賃貸物件の設備の魅力

TOPICS
このエントリーをはてなブックマークに追加
賃貸物件の設備の魅力

賃貸への入居をスムーズにするために

賃貸に入居するためには引越しの2ヶ月前くらいから物件を探し始めるのが良い、と言われていますが、物件探しに時間がかかったり、入居審査に必要な書類を揃えるのに時間がかかったりすれば、言うまでもなく入居が遅れてしまいます。あくまでもスムーズに手続きを進めた場合の目安と考えておきましょう。スムーズに手続きを進めるためには入居者全員と連帯保証人の情報が必要です。特に収入に関するものは証明する書類も必要ですので、毎年勤務先からもらう最新の源泉徴収票を準備しておきましょう。

連帯保証人をどうしても立てられない場合は、保証会社を使える賃貸物件しか実質申し込めないことになりますので、はじめにその旨を不動産会社に伝えておくと良いです。必要な書類が揃ったら、入居審査が始まりますが、その前に特別な事情があれば伝えておきましょう。たとえば家賃は月末までに翌月分を支払う、というのが一般的ですが、給料日が5日なので10日にしてほしい、というような条件面での交渉をしたい場合です。入居審査に通ってからこういうことを言い出すと当然家主さんは嫌がりますし、場合によっては入居を拒否されることもありますので注意しましょう。契約に際しては必ず印鑑証明が必要になりますので、印鑑登録をしていない人は、入居審査の間にしておくと良いでしょう。

関連リンク

Copyright (C)2018賃貸物件の設備の魅力.All rights reserved.